18

展示会2日目は朝から雨。
お昼過ぎ、素敵な初老のご夫妻が来廊下さいました。

玄関の花瓶に挿した椿をご覧になって、

「まるで椿が楽しく踊っているようだわ。」

陳列棚を見て、

「私がいいと思ったこの片口作品が、わたくしに語りかてくるようだわ。
作家のお気持ちがしっかり伝わってきますね」

と、とても気に入っていただいてお買い求めになりました。

素直にご自分の感動を声に出してお話になる客様の来廊に、
私の心は、感動のお日様が顔を出し、
どうぞ、お手元で益々作品の語りかけが広がりますように…
と願う気持ちで、晴天の一日となりました。