160212p 160212

硝子のおひな様三人展 ―春のうつわも添えて―
高山浩子 ・ 沖口こずゑ ・ 山田裕子
2016.2.12(金)~2.28(日)AM11:00~PM7:00
会期中休廊日:20(日)・21(月)

高山浩子:硝子雛(泡)
使っていただく方の笑顔を想像しながら、日々制作に励んでおります。
【Profile】
愛知県名古屋市出身
1989:名古屋造形芸術短期大学卒業
デザイン事務所に3年間勤務の後に吹きガラスの世界へ
1992:ザ・グラススタジオインオタル(北海道小樽市)スタッフ
1994:バルト工房(愛知県瀬戸市)スタッフ
2000:独立、グラスデパートメント設立
以降、個展、グループ展多数
 沖口こずゑ:流れ雛
ガラスに魅了されて早20年‥まだまだです。
岡山の皆様、よろしくお願いいたします。
【Profile】
1969:愛知県生まれ
1993:ガラス作家 李末竜氏に師事
1999:沖口ガラス工房設立
山田裕子:そよ風立雛
柔らかい表情を持つパート・ド・ヴェールの技法でつくるお雛様と器です。
一足早い軽やかな春を感じてください。
【Profile】
1990:キルンワークのグラスアート制作・ SO-RA工房スタート
2002:奈良県吉野郡吉野町に工房を移転
1989~2012:NHK京都文化センターガラス工芸教室講師

【展示作品』
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 15 16 17 18 19