宇田川民生(うだがわ・たみお) 略歴

木版画家。1947(昭和22)年生まれ。埼玉県在住。前川千帆の木版画に出会い、
その生き方・画風に強く惹かれ独学で木版画の世界に入る。
● 現在の作品は捨て猫を飼ったことから「猫」中心の創作。
● 07年~08年東京新聞夕刊「文学碑よこんにちは」を連載。
●芭蕉「奥の細道」全編木版画の頒布会を09年より10年間かけ進行中。

宇田川さんの“感動的で美しい日本的余情”に溢れ凛とした作品には、
作家の猫とひとへのやさしい心が潜んでいます。  (2011.03  ねこ新聞掲載)